製品化における自社基準

お客様各位

平素より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
2012年4月から食品に含まれる放射性物質についての新基準が施行され、「茶」は飲用の状態で飲用水の基準値である10ベクレル/kgを適用しています。
弊社ではあらためて自社基準を見直し、2015年度産からは以下の体制をとっております。

製品化における自社基準 放射性物質検査において、茶葉または浸出液の検査結果が「不検出」のもののみ製品化する。
※検出限界…茶葉10ベクレル/kg、浸出液1ベクレル/kg
弊社より検査機関へ依頼

※尚、仕入時には原料茶葉の検査結果も確実に把握し随時受入れ判断をしております。

今後も安全安心を第一に考え、原料の厳選と安全でおいしい商品づくり、お客様への適切な情報開示に努めてまいります。

2016年4月
加賀棒茶 丸八製茶場

更新情報

  • 2017年04月06日
    「加賀棒茶 ほうじたて」検査結果を更新しました
  • 2017年02月04日
    「加賀棒茶 ほうじたて」「加賀玄米茶」「加賀いろは 蝶テトラ」検査結果を更新しました
  • 2016年12月19日
    「加賀いろは 木瓜テトラ」検査結果を更新しました
  • 2016年12月16日
    「平成二十九年正月 大福茶」検査結果を更新しました
  • 2016年12月15日
    「献上加賀棒茶」「加賀いろは 菫テトラ」検査結果を更新しました
  • 2016年12月05日
    「献上加賀棒茶」「加賀棒茶T/Bテトラタイプ」「加賀いろは 菫テトラ」検査結果を更新しました